ユーグレナとは何?ミドリムシとの違いは?

ヘッダー

ユーグレナとクロレラの違いは?

    

ミドリムシナチュラルリッチに入っているクロレラ、

 

そのクロレラとユーグレナの違いを紹介します。

 

ユーグレナとクロレラは同じ藻の仲間である。

 

だから、性質的に似ているんだから、

 

どちらを飲んでもさして変わらないとか思ってしまうかもしれない。

 

でも、藻という生き物は同族でありながらも、

 

生活史が違うことで分類が大きく分けられてしまう生き物なのだった。

 

ユーグレナとクロレラも同じである。

 

50種類近くの栄養素を蓄え込んでいる点はゆるぎない共通点だ。

 

その内約は、ミネラル、アミノ酸、ビタミン、

 

鉄分と言った同じ項目がずらりと並ぶ。

 

とはいえ、クロレラは細胞壁が堅い藻で、

 

こうした栄養素を吸収しにくいというデメリットを抱える。

 

クロレラの方が二時間で六割強だとすれば、

 

ユーグレナのほうは九割弱といったところ。

 

栄養素を吸収しにくいのはサプリメントとしては、

 

致命的な欠陥と言ってもいいぐらいなものだ。

 

そういうわけで、クロレラはいかにバランスの取れた栄養素の宝庫といえども、

 

ユーグレナに遠く及ばない存在でしかないのだ。

 

生物としてみてみると、クロレラが生まれたのは20億年前だ。

 

一方、ユーグレナは5億年前と15億年もの開きがある。

 

生物史的に言うと、クロレラのほうが大先輩だ。

 

進化の歴も長い。でも、生体は同じである上に、

 

光合成の効率もさして差異はない。

 

安易にクロレラがユーグレナよりも、

 

劣るなんては言ってはいけないのかもしれない。

 

20億年前というと、原始地球の時代から生きていたということなのだから、

 

生命体の長老というぐらいの存在だ。

 

その長老がユーグレナという栄養素の宝庫を、

 

私たちに提供するきっかけをもたらしてくれたと考えると、

 

ますます頭が下がる思いだ。

 

 

関連記事

ミドリムシとオキシリアの違いは?

もっとユーグレナについて詳しく知りたい方へ

アトピーにも効果が期待できるみたいです

パラミロンを知っていますか?

口臭予防にも効果があるかもしれません。